FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気付けば2ヶ月。。 
2006.09.12.Tue / 20:20 
気付けばコメントも返さないまま、2ヶ月もたってしまいました。。。申し訳ありません<(_ _)>
ちゃんとお返事しますので、お待ちくださいね。。

覚悟はしていたけれど、食事がホントに大変で涙が出ます。
2年ほど前までず~っと旦那のおばあちゃん(現在82歳)が食事を作っていたわけで、ごく普通の料理を変わったもの扱いされてます。
お義母さんいわく、台所の主になってお義母さんには台所に立たせてくれなかったとか。。。

魚を焼くor煮る+野菜ゆでたり、味噌和えしたり。。。みたいなのが、毎日だったらしく、それはそれで体には良さそうだけれど、毎日食べてれば飽きてしまいます。
なので、旦那の弟(現在も同居してる)は、あたしが同席してない時は魚は食べません。。。食べ過ぎて嫌いになったみたい。

曾お婆ちゃんは、肉やハムとかソーセージは一切食べれないので、肉料理の時は曾お婆ちゃんの分だけ魚を焼いたり、煮物を作ったりで結構大変です。
それだけでなくて、魚も何でもいいわけでもないし、お刺身も食べないし、生姜やニンニクとかも苦手で、嫌いなものが山ほど。。。だから外食は一切しないそうです。
今日はから揚げとポテトサラダ。。あ、ハム入ってるから別のものまた2つ作んなきゃ~ってことになりマス。。。

4世代同居ですからねぇ~。
パスタとかはいつ作ればいいの?って思います。。
旦那さえ早く帰ってくれば別メニューでもOKなんだろうけど、遅いわけであたしが一人みんなと違うものを食べてるわけにはいかないし。。。

結婚して7年。
冷蔵庫を見て、”これとこれがあるからあれも作れる、これも作れる”って頭に浮かぶのだけれど、曾お婆ちゃん食べれないから、他に何を作るか考えたり、結局それを作るのをやめたり。。
あんまりたくさんの種類を作ると、作りすぎとお義母さんに言われちゃうし、難しいところです。

今日は寒いのでグラタンを作りました。
ホワイトソース、あたし好きなんです。
曾お婆ちゃんとお義父さんは食べないだろうなと思って、切干大根の煮物となすの生姜醤油あえを作りました。
今までのおうちのおかずに合わせてばかりいると、結局若者たちはほとんど食べてなかったりします。
(義弟は魚だとご飯1杯だけで、お肉系だとご飯2杯or3杯食べます)

あたしが3人での生活のあとに同居したから、こうなるのかな?
結婚して最初から同居した人は4世代同居でも何のストレスもなく、過ごしているのかな?
この前、たまには基本の鮭のムニエルと思って作ったら、家族みんな知らなそうでびっくりしました。
何にでも醤油かけるのですが、ムニエルにもかけてました。
タルタルかけてからでは、まずかったのでは??
と、聞ける状況でもないのです。

”これ、おいしいね”とか、”これ、いまいちかなぁ”とか言われないので、料理事体だんだんどうでも良くなってしまう日もあります。
餃子を具から作って、買ってきた餃子の皮で包んでるだけでも”手が込んでるねぇ”と言われて、時間がかかる扱いされれば、100円のチルド餃子2パックもあればいいや~みたいな気分になってきます。
子供は食べないので。

なんだかストレス溜まってしまいました。
愚痴ばっかり。
朝もお昼も夜も精進料理のことばかり考える毎日です。
スポンサーサイト
* テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--お久しぶりです。--

4世代の同居・・・ 自分の母や祖母ならば言いたいことも言えま
すし、少しくらいの無理だって通りますが旦那様方ともなると、そう
いったことはできませんし、りんごさんの苦労は私なんかではと
ても計り知れません・・ りんごさんのストレスが溜まってしまうの
も判ります!! やってることを理解してもらえない、当たり前だ
とか逆に要領が悪いだとかって見られると自分なりに一生懸命考
えてがんばろうとしてるコトがバカらしくなっちゃいますよね。。。
会社とかで勤めてると、正にそういったことの連続ですが、それは
仕事と割り切ることができます。 安らぐはずの家でそんな思いを
するのは悲しいですよね。。 「愚痴」って言ったり書いたりするの、
ためらってしまうかと思いますが、ブログでジャンジャン書いて少
しでもスッキリしてもらいたいです。 私は愚痴を聞くことくらいしか
お力になれませんが、りんごさんにそれで楽になってもらいたい
ですので、どんどん吐き出してくださいね♪

- from さやぴこ -

----

りんごさん、こんにちは♪お久し振りです('▽'*)

4世代も同居していると食事で色々な支障が出るのは
仕方ない事と思う反面、毎日の食事を準備する側にとっては
さぞ大変な事でしょうね。
鮭のムニエルを知らなかったり、具から仕込む餃子を
「手が込んでいる」と思うという事自体、私なんかはちょっと
信じられないかも(^^;

ちょっと違うけれど、私は義母とのそういうちょっとした
すれ違いが積もり、今では「誠意を持って接する」事を
私がやめてしまっています。
嫁としていけないと思いつつも、そんなやりとりで
ストレスを溜めるのが馬鹿らしくなってしまって(笑)
今は「ちょっと顔見知りの近所のおばさん」と思うことに
しています(^^ゞ
でも・・・同居となるとそうもいきませんよね(^^;
さやぴこさんもおっしゃっていますが、ここで吐き出す事で
少しでも気持ちが楽になれるようでしたら、どんどん
吐き出しちゃいましょう~♪
りんごさんを遠くから応援している方はたくさんいると思いますよ♪(≧∇≦)b

- from Saki -

----

りんごさん、こんにちは。
とっても大変な環境で頑張ってること、すごく尊敬してしまいます。
でも・・・頑張りすぎないでくださいね。

私の友達も、子供が居て旦那様のご両親と祖父母と同居してますが
皆さんとっても優しくて、食べ物なんかも摩擦なくやってるみたいです。
大人数になればなるほど、我慢も増えるもの。
でも、その我慢が一人に集中するのは良くないと思います。
りんごさんの旦那さまのご両親や祖父母のことを悪く言う気はないのですが
もうちょっと譲ってもらったり、いろいろ考えてもらってもいいのではないでしょうか?
じゃないとやっぱり難しいものがあると思います。

例えば、週に1回ぐらいは食事を別にしてもらうとか。。。
パスタ食べたかったり、焼肉食べたいときだってありますよね。
しこりにならないような話し合いの場をもてるように
旦那様に働きかけてもらうとか。
私はそういった環境にないので、あんまりいいアイディアは出せませんが
ブログで愚痴るぐらいならいくらでも聞きますよ(^^)
どうかあまり思いつめないうちに解決策が見つかりますように。

- from ゆきぶー -

----

みんな色々ありますよ
3世代でも大変なのに、4世代なんて大変ですよね
りんごさんだけじゃないです。。。

うちはsakiさんと同じように「期待しない、干渉しない」のが一番と思って、あまり関らない策をとってます
お互い傷つくのはイヤですから
でも同居じゃそうないきませんよね…

ゆきぷーさんが言われるように一週間に一度は別の食事にしてもらってはいかがですか?
たまにはパスタも食べたいし、コリアンだってイタリアンだって食べたいですよね!!!
りんごさんばかりが犠牲にならないでいい方法を、ご主人と考えられてはいかがでしょうか?
ちなみに話し合う時、自分の余裕がないとついついキツイ口調になってしまうけど、それではちゃんと相手に通じないのでちょっと距離をおいて話するといいかもしれません(私の経験上です)

おせっかいばばですいません( ̄ー ̄;
あんまりがんばりすぎないように、りんごさんのペースを大事にしてくださいね♪

- from tanpopo -

----

りんごさん、こんばんは。
皆さんがコメントされてるのであえて私が言うこともないですが、
自分だけで背負い込まないようにして下さい。
ご飯を作るのもすごく大変だと思います。
私も同じ立場だったら、たぶんギブアップしていたと思います。

自分の親でさえ、私が作った物を食べてもらって
これっていまいちだったのかも・・・と伝わってきた瞬間
凹みますから。。
ましてや、りんごさんのような状況ってかなり身につませれそうです。

聞いてあげることしか出来ないですけど、
本当に溜め込み過ぎは厳禁ですよ。
適度に発散してくださいね。

- from モコ -

--ご無沙汰してますm(__)m--

年代が違えば食事の好みも違い、本当に大変ですよね!
私は料理が苦手で、本当にレパートリーも少ないので、主人の実家に行くと、同居しても二人の料理は作れないな・・・と、感じています。
それが現実になっているんですから、本当にお辛いと思います。。。

友達は、子供がバスケをやりだして夕飯をとる時間がずれてきたのをきっかけに、一緒に食べるのは休みの日だけになりましたが、まだ幼稚園だとそれも難しいですよね?!でもでも、みなさんも言われてましたが、やはり、気分転換できる日は必要で、一人だけが我慢するのはいけません!
私には愚痴を聞いたりすることしかできませんが、本当に溜め込まないでくださいね!

- from iRoKa -

----

りんごさん。こんばんは(^^)
ちょっと久しぶりにお邪魔したら、本当に大変そうですね。
大変な中でりんごさんがとっても頑張っていらっしゃるのが伝わってきます。
夫婦二人のご飯だって、たまに面倒になるのに、違う世代、好み…本当に大変だと思います。
義理の弟さんもいらっしゃるのですね。

日々の事が積もってたまると、その人自体が憎たらしく感じちゃうようになるのが、同居の一番危険なところだと思います。(同居していない私が勝手に思うことですが)
一緒に暮らしている人を嫌に思うことほど自分がつらいことってないですよね。
手作りを愛し、頑張りやのりんごさんには難しいと思いますが、どんどん手抜きして、焼くだけのものとか、混ぜるだけのものとかいっぱい活用して、そんで堂々としちゃってていいと思います!
「どう?おいしいでしょ!!」なんて言って、でんと構えてしまって欲しいです。
だって、だって、ご飯のこと、暮らしの中で一番大変で重要なことを請け負ってるんですもん!!
りんごさんが、大変な気持ちを一人で溜め込んでしまわないか、本当に心配です。
ネットのこちらからですが、私も、それに他のみなさんも、りんごさんの味方ですよ!

- from ao -

--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです

- from  -

   非公開コメント  
スポンサーサイト気付けば2ヶ月。。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CopyRight 2006 Kirakira☆Diary All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。